よくある質問

サービス機能(基本)

ワークスペースとはどのようなものですか?

ワークスペースは契約単位でご利用いただくCOCOMITEのご利用環境です。ワークスペース内でユーザー管理、ドキュメント管理を行っていただくことが可能です。お申込みの際にワークスペースIDをお申込みいただきます。ログイン時にはワークスペースID、ユーザーID、PWが必要となります。

ワークスペースは自社ユーザーのみでも、社外のユーザーと一緒でもご用途に応じてご利用可能です。

ワークスペースIDは利用中に変更できますか?

ワークスペースIDの変更はできません。ワークスペース名は変更可能です。

同じメールアドレスで他のワークスペースを利用することは可能ですか?

はい、可能です。同一メールアドレスで複数のワークスペースに登録して利用できますので、部門やプロジェクトで横断した利用環境を切り替えて使うことも可能です。各ワークスペースのログインURLをブックマークしておくことをお奨めします。

ユーザーのシステム権限にはどのようなものがありますか?

システム権限には3つあり、システム権限ごとにワークスペースの機能の利用範囲が設定されます。

①管理者:ワークスペース内の全機能設定が可能。全フォルダ・ファイルの設定・編集が可能。

管理者は1名のみの登録です。 管理者代行となる運用者は複数名設定が可能です。

②運用者:管理者代行的権限で、ワークスペース内の全機能設定が可能。

③一般:フォルダ・ファイルの設定・編集・閲覧が可能。

②運用者、③一般のユーザーにはフォルダ・ファイルの設定・編集・閲覧には、一般ユーザーと同様に、フォルダメンバーに設定されることが必要です。

導入前デモや商談時に営業にご相談いただくことをお勧めします。

ユーザーのグループはどのように作れますか?

グループは1階層で作ることができます。 複数のグループに同一のユーザーを登録することが可能です。

対象フォルダにユーザーのグループを紐づけておくことで、グループのメンバー管理を実施すれば良くアクセスコントロールが効率化できます。

フォルダにアクセスできるメンバーの役割にはどのようなものがありますか?

フォルダにアクセスできるメンバーの役割にには、フォルダ管理者、編集者、閲覧者があります。

フォルダ管理者:フォルダにアクセスできるユーザー・グループ管理と、フォルダ・ファイル検索、フォルダ作成、ファイル作成・編集、公開・共有が可能です。

編集者:フォルダ作成、ファイル作成・編集、公開設定、閲覧・共有が可能です。また共同編集者に設定されているファイルでは編集、公開設定も可能です。

閲覧者は、フォルダ・ファイル検索、閲覧・共有が可能です。

フォルダメンバーの設定をユーザー単位で行う場合にはユーザー単位に役割を任意に設定でき、グループ単位で行う場合にはグループに先に設定された役割が設定されます。

スクリーンショット、コピーした画像のアップロードは可能ですか?

はい、可能です。スクリーンショット、コピーした画像を画像エリアで「右クリック」→「貼り付け」の操作でマニュアル内ステップに貼付することができます。
システム操作マニュアルの作成や既存マニュアルからCOCOMITEへの移行にご活用いただけます。

マニュアルにWord,Excel,PPT,PDFなどの添付はできますか?

マニュアルにWord,Excel,PPT,PDFの添付が可能です。なお、1ステップへの添付数は画像・動画・PDFをあわせて4つまで、Word・Excel・PPTをあわせて4つまで添付可能でございます。

フォルダ、ファイル検索は可能ですか?

基本検索としてフォルダやマニュアルタイトルのキーワード検索、詳細検索としてファイルのタグ絞り込みが可能です。
2020年内にファイル全文検索を詳細検索機能として追加リリースを予定しています。

マニュアルのURL共有は可能ですか?

はい、フォルダ、マニュアルのURLをコピーして共有可能です。 また、URLをQRコードに変換して所定の作業場所や装置などに掲載してご活用いただくことも可能です。

サービス機能(応用)

マニュアルテンプレートの作成は可能ですか?

はい、可能です。

テンプレートマニュアルとして構成したファイルを作成し、ファイルタイトルに「ファイル名(テンプレート)」と設定、タグに「テンプレート」を設定、公開設定はせずに編集者のみで活用することで、

体裁の整ったマニュアル作成を全メンバーで運用できます。

マニュアル内にハイパーリンクを設定できますか?

ハイパーリンクの設定は、本文エリアのハイパーリンクボタンより設定いただけます。
COCOMITEの別の公開マニュアルのURLを貼って連携させたり、
他サイト情報、社内サーバーのフォルダ、ファイルのパスを貼ることなども可能です。

マニュアルはバージョン管理されますか?

はい、マニュアルは公開単位でバージョン管理されます。マニュアル内の変更履歴をアクセス権を持つユーザーは確認することができ、編集者は変更内容をテキスト補足したり、以前のバージョンを確認することが可能です。

公開の承認フローはありますか?

公開承認フローは2020年内の追加リリースを予定しています。

各種ログ管理機能はありますか?

運営で管理している各種ログ管理機能を、お客様ワークスペースごとのログ管理機能として2020年内に追加リリースを予定しています。

(アクセスログ、閲覧ログ、検索ログ、共有履歴等)

料金プランについて

料金プランの考え方を教えてください。

初期登録費65,000円、基本サービス(エントリー・スタンダードから択一)に加えて、月々の編集ユーザー数、閲覧ユーザー数、データ利用容量に応じた従量課金でご利用いただけるので、月額22,000円からのスモールスタート可能、柔軟な料金体系となっています。

営業から料金シミュレーターを用いてご案内させていただくことも可能です。

詳細はこちら:https://cocomite.konicaminolta.jp/price/

ユーザーのシステム権限により利用料金は異なりますか?

ユーザーのシステム権限によって利用料金は変わりません。

選択される基本サービスと、フォルダに設定されるユーザー役割(フォルダ管理者、編集者、閲覧者)の数によって月々の利用料金が変わります。

ボリュームディスカウントはありますか?

はい、編集ユーザー数、閲覧ユーザー数、データ利用容量ごとに通過低減型の単価レンジをご用意しています。スモールスタートで小さく始めて、一人当たりの単価を抑えながらお得にスケールアウトできる料金体系となっています。

利用料金は月額払いのみですか?

基本サービスの支払い方法は月額プランと年額プランの2つがあります。年額プランは月額プランより年間2か月分お安い料金設定です。

従量料金は月々のお支払いとなります。

トライアル、有償プランの利用申し込みは方法を教えてください。

当社COCOMITE 製品Webサイトのお問い合わせフォームまたはコニカミノルタジャパン(株)の担当営業にお問い合わせください。

無償プラントライアルのご利用方法、有償プラン基本サービスプラン、利用規約、サービス仕様書のご案内と、発注の流れを営業担当よりご案内させていただきます。

利用開始当月の費用には何を含みますか?

有償プランの1年目では

月額プランの場合の利用開始初月は初期登録費のみ、翌月より12カ月間サービス基本月額、従量課金分をご請求します。

年額プランの場合の利用開始初月は初期登録費とサービス基本年額料金、翌月より12カ月間従量課金分をご請求します。

無償プラントライアルでは料金はかかりません。

月々の従量課金の対象期間は?

当月26日から翌月25日の中で以下を元に料金計算いたします。

・編集ユーザー数、閲覧ユーザー数、データ利用容量は最大値。

・パブリック公開アクセス数、操作サポート回数は累計値。

基本サービスのプラン変更は可能ですか?

はい、年額、月額の中で基本サービスの変更が可能です。

上位へのプラン変更は各月15日まで。下位へのプラン変更は契約満了月前月15日までのみ。

プラン変更は受付翌月より反映いたします。

なお、年額プランでの上位プランへの変更の場合には、変更後のプランから年額プラン分の残月数に近しい値引きを行わせていただきます。

解約のルールを教えてください。

最低契約期間12カ月以降で解約が可能です。

解約をご要望の場合には契約満了3カ月前までに当社COCOMITE運営に解約申込書が受理されることが条件となります。

サポートについて

操作サポートのお問い合わせはどのようにできますか?

操作サポートは、サービスサイトログイン後の「お問い合わせ」機能から、お電話やフォームでお問い合わせいただけます。

「お問い合わせ」機能をご利用できるのは、ワークスペースの管理者や運用者のみであるため、ご本人確認を行わせていただきます。

操作サポートの開設時間帯と対応の流れは?

弊社営業日9:00~18:00で受け付けております。

有償プランのお客様には1営業日以内にて内容確認からご対応を行わせていただきます。

無償プラン トライアルのお客様には2営業日以内を目標に内容確認からご対応させていただきますが、サポートセンターが混雑している場合にはご連絡が遅れる場合がございます。

操作サポートは有償ですか?

操作サポートなどは、別途課金しません。

セキュリティーについて

セキュリティ対策を教えてください。

通信やデータの暗号化や、不正アクセス、外部攻撃を遮断する仕組みなど各種脅威に各種対策を講じています。詳細はサービス仕様書にてご案内いたしますのでお問い合わせください。

以下セキュリティ対策の一部抜粋

・ログイン認証に成功したユーザーのみがシステム利用を可能としています。

・インターネット通信をSSL通信にて暗号化しており、データ傍受、漏洩対策しています。

・お客様のパスワード、ユーザー情報、システム内にアップロードされるデータ、バックアップデータは全て暗号化してデータベースに保存しており、複合化はシステム内で指定されたサーバー間通信でのみ可能とすることで情報資産を保護しています。

・不正アクセス、外部攻撃を遮断するためのファイアウォールをシステム構成に設けています。

・通信、アプリケーション、サーバーのログを常時取得して、トレーサビリティを確保しており、常時監視を行っています。

・ワークスペース単位でグローバルIPアドレス制限を設定し、ワークスペース内のユーザー利用通信環境を制限することに対応しています。(基本サービスプラン及びオプション選択による)

新規ユーザー招待されたユーザーはどのように案内を受けて初期登録できますか?

システムから認証コード、認証登録URL付きの招待メールが送られてきます。 認証後、メールアドレス、初期パスワードを登録してユーザー登録が完了です。 ※認証コードの期限は24時間です。認証コード切れしたユーザーはユーザー管理で削除してから、再度ユーザー招待を行ってください。

複数のデバイスで同時アクセスは可能ですか?

同一ユーザーアカウントでの同時アクセス数は1つです。 後からアクセスしたユーザーのアクセスが優先されます。

その他

トライアルで利用できるサービス機能の制限はありますか?

COOCMITEのすべての機能を30日間利用できます。

トライアル申込はどのようにできますか?

Webサイトのトライアル申込フォームからお申込みいただけます。(お申し込みフォームはこちら

トライアルで利用したデータを有償プランでそのまま使えますか?

はい、可能です。但しトライアル終了日から1カ月以内に有償プランお申し込みをいただくことが必要です。

ボランティア活動での利用も可能ですか?

はい、可能です。審査のうえで半年間を基本にワークスペースを無償提供させていただきます。

お申込みに当たって、特定非営利活動法人(NPO法人)の設立認証、登記証明書の確認をさせていただいております。

《以下当社ニュースリリースより抜粋》

https://www.konicaminolta.com/jp-ja/newsroom/2019/1106-01-01.html

自然災害への復旧対応や地域・文化振興など、企業以外の各種ボランティア活動などにおいては、情報共有・連携・引継ぎなどに多くの課題を抱えています。
このような活動を支援するために、非営利活動の場合はCOCOMITEを無償提供いたします。

  1. 反社会的勢力等に該当しないこと及び資金提供その他を通じて、反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていないことを提供条件とします。
  2. 特定非営利活動法人(NPO法人)の設立認証、登記証明書のご提示を条件として、弊社で確認させていただいた上で利用環境をご提供します。
    https://www.npo-homepage.go.jp/about/npo-kisochishiki/ninshouseidoNew Window
  3. 3カ月ごとの利用状況確認と利用継続確認を予定しています。
  4. 申込期限、利用期間、利用条件、お申込み方法などの詳細情報を COCOMITE Webサイトにて掲載を予定しています。(https://cocomite.konicaminolta.jp/New Window

まずはお問い合わせください!
30日間無料でお試しいただけます!

30日間無料トライアル申込

資料ダウンロード お問い合わせ

ここ見て!