マニュアルを読んだユーザーを確認する

概要

公開されたマニュアルを誰が読んだか確認する機能です。
マニュアルを読んだユーザーが「読んだ」ボタンを押すと、「読んだ一覧」にユーザー名が表示されます。

※「読んだ」ボタンはマニュアルに役割があるすべてのユーザーが使用できます。(PC・モバイル)
※「読んだ一覧」は管理者が使用できます。(PCのみ)

STEP.1マニュアルを読んだことを管理者に知らせる

STEP.1-1対象のマニュアルを開く

サムネイル01:対象のマニュアルを開く

閲覧するマニュアルを開きます。

STEP.1-2「読んだボタン」をクリックする

サムネイル01:「読んだボタン」をクリックする

マニュアルの一番下にある「読んだ」ボタンをクリックすると、既読状態になり「読んだ一覧」に名前が表示されます。

※フォルダ管理者・編集者は公開タブに「読んだ」ボタンが表示されます。
※下書きのみのマニュアル、公開停止中のマニュアルには「読んだ」ボタンは表示されません。

STEP.1-3未読に戻す

サムネイル01:未読に戻す

「未読にする」ボタンをクリックすると、未読状態に戻り「読んだ一覧」に名前が表示されなくなります。

STEP.2(管理者)マニュアルを読んだユーザーを確認する

STEP.2-1対象のマニュアルを開く

サムネイル01:対象のマニュアルを開く

読んだユーザーを確認したいマニュアルを開きます。

STEP.2-2「読んだユーザーを見る」ボタンをクリックする

サムネイル01:「読んだユーザーを見る」ボタンをクリックする
サムネイル02:「読んだユーザーを見る」ボタンをクリックする

マニュアルの右上にある「読んだユーザーを見る」ボタンをクリックすると、「読んだユーザー一覧」が表示されます。

※最新バージョンを読んだユーザーが表示されます。
※マニュアルのバージョンが上がると、読んだユーザーはクリアされます。
※ワークスペースから削除されたユーザーは「退会したユーザー」で表示されます。