コニカミノルタジャパン

コニカミノルタジャパン
業種 複合機など販売業
利用規模 10名~100名
用途 現場オペレーション教育
導入背景
教育工数の圧迫・業務属人化
目的
ナレッジ集約・効果的な教育の実施
効果
マニュアル更新工数削減と現場の業務理解促進

始めに

コニカミノルタジャパン株式会社(以下:KMJ)の営業支援部はKMJの顧客接点拡大のため、営業の社内業務支援している部署です。
COCOMITEの導入効果や今後の展望について6名に聞きました。

COCOMITE導入の背景

「人の入れ替わりや移り変わりが激しいため、業務引継ぎでは同じ作業を何度も教える手間がかかっていました。また、マニュアルはMicrosoft Officeアプリで作成後、個人個人で管理しており、フォーマットがばらばらで管理もできておらず、情報の共有化ができていませんでした。また、業務効率化と情報の共有化を図ることで、全国にいるメンバー同士のコミュニケーションを活性化できると考えました。
そのような中、社内で開発しているオンラインマニュアルツールを知り、自社実践を通してCOCOMITEを理解し、さらに改善要望などを提案しより良いツール開発の一助になればと考え導入を決定しました。」

COCOMITE導入の決め手

「COCOMITEの決め手は属人化していたノウハウを集積できることです。COCOMITE導入前は個人の知識や業務におけるコツ等は共有していませんでしたが、それらのナレッジをすべてCOCOMITEに落とし込み、URLやQRコードで常に最新版を共有できる点が良いなと感じています。更に、COCOMITEは作成から共有管理をウェブ上で行え、変更履歴を残せるので、マニュアルが更新された際に変更履歴を確認すれば、アップデートされた部分がすぐにわかります。これまでのように、いちいち全体を見て更新された部分を確認する必要がなくなり、効率化できていると感じます。」

COCOMITEの導入効果

「Microsoft Officeアプリを使ってマニュアルを作ろうとすると、まずフォーマットを作成してから内容を書いていきますが、COCOMITEはあらかじめフォーマットが用意されているため、マニュアルの内容をガシガシと書いていけます。また、作成後の更新もすぐに行えるため、業務効率化ができています。」

「また、営業支援部のマニュアルだけではなく、営業に向けたマニュアルも作成していて、困っている営業がいたら外部公開機能を利用して「ここ見てね」という形でURLやQRコードで簡単に共有できるので、これまでのようにメールやチャットの手間を省くことができました。」

マニュアル運用で大事にしていること

「導入初期はCOCOMITEの操作性や概要を深く知るチームCOCOMIN隊を発足させ17名で動いていました。やはりツールを触って理解を深める専任メンバーを置くことで操作に困っている人を助けることもできるため、チームを発足させることは大事だと思います。」

今後の展望

「現在は、まだマニュアル運用に乗っていないので、いま行っている業務のナレッジをCOCOMITEに移行していくことを継続していきます。
次に着手しようと考えているのは、新人教育のオリエンテーションブックや社内システム操作手順書等です。現在はMicrosoft Officeアプリで作成後にPDF出力で共有していて、工数もかかっているため、教育のシーンでもCOCOMITEを活用していきたいです。」

お客様プロフィール
お客様名 コニカミノルタジャパン株式会社
お客様概要 複合機(MFP)・プリンター、印刷用機器、ヘルスケア用機器、産業用計測機器などの販売、並びにそれらの関連消耗品、ソリューション・サービスなど。新規注力事業の強化・拡充のための開発、企画、マーケティングなど。
業種 商社・販売業
事業内容 複合機(MFP)・プリンター、印刷用機器、ヘルスケア用機器、産業用計測機器などの販売
関連消耗品、ソリューション・サービス販売
創業 1947年10月
所在地 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング 26F
URL https://www.konicaminolta.jp/business/index.html

まずはお問い合わせください!
30日間無料でお試しいただけます!

30日間無料トライアル申込

資料ダウンロード お問い合わせ

ここ見て!