花山うどん様事例

お客様名

株式会社花山うどん

お客様概要

1894年(明治27年)の創業以来、120年にわたりうどんの製造及び販売を行っています

業種

製造・飲食業

事業内容

うどんの製造・販売

創業

1894年(明治27年)5月

所在地

群馬県館林市本町2-3-48

URL

https://www.hanayamaudon.co.jp/

 


始めに

株式会社花山うどん様では、COCOMITEを飲食店舗でのオペレーションマニュアルを中心にご活用頂いています。COCOMITEの導入効果や今後の展望について、五代目・専務 橋田様にお伺いしました。

COCOMITE導入の背景

橋田様「社内で新たにシステム導入をしたり、新たに羽田店のオープンを控えていたりと、マニュアルを作成する必要がありました。それまでもマニュアルはExcelなどで作成していたのですが、作成する人によってバラバラなマニュアルができてしまう・公開しても共有されない・閲覧されない等の課題を抱えていました。
特に、せっかく作成したマニュアルが閲覧されないのであれば、作成の意味がありません。作成だけではなく、共有やマニュアルの管理ができるツールとしてCOCOMITEの導入を決定しました。」

COCOMITE導入の決め手

橋田様「マニュアルが直感的に作成でき、簡単に共有できるツールを導入したいと思っていました。また、店舗のオペレーションマニュアルだけではなく、ゆくゆくは生産工程やバックオフィス業務などにも活用できるようなツールを探していたのですが、COCOMITEは直感的に作成や共有がしやすく、汎用性の高いレイアウトであるため、これからの活用ビジョンにあっていると感じました。
また、レシピから経費精算マニュアルまで様々なマニュアルを一か所・一つのツールで閲覧や管理ができるところも大きな決め手の1つでした。
機能面以外では、店舗を増やした際には閲覧ユーザーを一時的に増やし、オペレーションに慣れてきてマニュアル閲覧の必要が減ってきた時にユーザー数を減らす、などのフレキシブルな料金体系も魅力です。」

COCOMITEの導入効果

橋田様「まず、問い合わせの数や、問い合わせ対応の工数が下がったことに効果を感じています。今までは、マニュアルを作成していても共有が中々上手くされないこともあったため、何かわからないことがあると本部へ問い合わせをするスタッフが多く、その問い合わせへの対応にかなり工数がかかっていました。COCOMITE導入後は、何か困った時に閲覧をするマニュアルがすぐに見つかるようになり、問い合わせの数が減ったようです。
COCOMITE導入前は、紙のマニュアルを店舗のキッチンでも利用していたのですが、うどんをゆでる窯では大量の水を使用しますので、紙のマニュアルはすぐに濡れてしまい使えなくなってしまっていました。導入後はタブレットでマニュアル閲覧ができるようになったので、マニュアルが水にぬれて見れない、新しく出力する必要があるなどの煩わしさがなくなりました。
また、羽田空港へ出す新店舗のオープンが、コロナウイルスの影響で遅れてしまったのですが、その間にマニュアルのCOCOMITE上での作成を進めることができました。業務の標準化とその周知として、時間を有効活用することができたと感じています。」

マニュアル運用で大事にしていること

橋田様「マニュアルは作って終わりではありません。効果的にマニュアルを活用してもらえなければ意味がないと思っています。よりわかりやすいマニュアル、より読みたくなるマニュアルとなるように、マニュアルを更新し続けていくことが大事だと思っています。その点において、COCOMITEは更新が容易にできますし、また最新版だけを閲覧してもらえる上にバージョン管理もできるので、自社にあっていると感じています。
また、頻繁に更新をする時に問題になるのが、知らない間にマニュアルが変わってしまっていて、それを知らずにオペレーションをしてしまう、ということです。今はマニュアル更新をした際に、更新した旨と更新箇所をメールでお知らせしていますが、今後はCOCOMITEに更新の通知機能が搭載されるそうなので活用をしていきたいです。」

今後の展望

橋田様「まずはレシピや社内のコア業務のマニュアルを整備しています。今後は他部門でのマニュアル整備も進めていくべく、各部署でマニュアル編集担当者を置き、更にCOCOMITE活用におけるルール徹底などを行う管理者も立てています。一番マニュアルを活用するのは、現場でオペレーションを展開するスタッフであり、実際の閲覧者が見やすいマニュアルを作成し、更新し続けたいと思っています。
土地や環境が変わっても、同じ味を提供することができるのが花山うどんの強みの1つです。代々木公園で開催された「うどん天下一決定戦」で3連覇を果たしたこともある花山うどんは、例え屋外の小さいスペースであっても、明治27年創業の歴史ある味をお届けすることができました。これは海外においても同じです。今年はコロナウイルスの影響でキャンセルになってしまいましたが、様々な国でのイベントでの出店でもそのままの味を届けられるよう工夫をしています。COCOMITEの多言語機能は、海外進出をする際にも活用できると期待しています。」

まずはお問い合わせください!
30日間無料でお試しいただけます!

30日間無料トライアル申込

資料ダウンロード お問い合わせ

ここ見て!